先輩メッセージ

緑豊かでおだやかな職場。
そこに集う人たちも、みんなおだやかです。

フロント事務(勤続5年)荻島 奈々

勤務施設

ふくよかケアプラザ大平寺の森

モットー

いつも笑顔

好きな言葉

休日の過ごし方

買い物

髙橋医院グループを選んだ理由

あたたかな雰囲気がわかっていたので、
不安なく入社できました。

短大のボランティアで年に2回、この『ふくよかケアプラザ大平寺の森』で歌や演奏を披露していたので、もともと知っている場所でした。短大の先生と社長が知り合いだったこともあり、就職活動の際に「うちに来ない?」と声をかけていただいたんです。職場のあたたかな雰囲気はわかっていたし、事務系の仕事がしたかったこともあって入社を決めました。

私の仕事

ここにいる人すべてが快適でいられるように、
縁の下から支えています。

フロントでのゲストやご来訪者の対応はもちろん、事務の割合も多いです。施設の金庫管理や、ゲストからお預かりしているお金の管理、施設利用料の請求、スタッフの食事の手配、物品や名刺などの注文、スタッフの勤怠管理など、ジャンルで言うと総務事務が1番近いかなと思います。大平寺だけでご入居者は約50名、デイご利用者は約30名、スタッフは約40名います。そのすべての方が快適に過ごせて、思い切り働けるようにすることが私の仕事ですね。

1日の流れ

8:00 出社
8:15 ご入居ゲストが購入している朝刊を配布
9:00 朝礼
9:10 デイサービスゲストのお出迎え
来客対応、電話対応、売店対応
11:00 遅番スタッフへの申し送り
12:00 休憩
13:00 ヤクルト販売の対応
売店販売品や備品の注文
金庫の管理・日計表記入
16:00 デイサービスゲストのお見送り
ご入居ゲストが購入している夕刊を配布
お預かり金の管理
17:30 退社

仕事で大事にしていること

思わず笑顔がこぼれてくる職場。
先輩のようにお手本になりたい。

フロントは施設の顔、いつでも笑顔を絶やさないように心がけています。電話の声ひとつでも、顔が見えないからこそ逆に笑顔を感じられるような対応が必要だなと。でもここはゲストもスタッフもおだやかな人ばかりなので、笑顔は自然と出てきちゃうんですけどね。

気づけば私も入社して5年目になり、新しく入ったスタッフに教える立場にもなりました。今、教えながら自分の仕事も効率よくこなすことが大事だなと感じています。私自身が先輩からそうしてもらったように、お手本になれるよう頑張っていきます。
pagetop